ローズ美食倶楽部

「きよら美濃エビ」のフレンチ仕立て

2018/06/05 (火) 14:23
「きよら美濃エビ」のフレンチ仕立て

5月23日、今回の美食倶楽部は瑞浪市の「ビストロ・エスカリエ」で開催されました。


陸上で養殖された「きよら美濃エビ」のフレンチ仕立て。わざわざ養殖のエビを食べに瑞浪まで、出かけるには当然理由があります。

名駅でジビエを中心に人気のあった「ビストロ・エスカリエ」ですが、オーナーが東農町でバナメイエビの養殖を始め、出荷に漕ぎつけたのを機にこの地に移転してきました。

陸上でエビの養殖に成功した例は他にもありますが、ここでは「そこまでするの!」とびっくりするほど、エサにこだわりを持っており、その成果が、唯一生食できる養殖エビの誕生となったのです。昨年多くのマスコミに取り上げられヤマナカ、フランテの一部店舗にも出荷されています。

とにかくエビを中心にとのリクエストにシェフは苦労されたようですが、どの料理も見事な出来栄えでした。

オーナーの前身は「オーセンティックバー」で、お酒の揃えも並のビストロとは一線を画します。この日は、先だってご案内した料理を「もっと美味しいものを出したいので」との理由で一部変更させていただきましたが、会員の皆様には納得していただけたようです。

食事の後は、お店の裏にある養殖場を特別に見学させていただき、安全なエビにかけ
るオーナーの熱い想いも伺いました。


「クラブin倶楽部」方式で運営するローズ美食倶楽部。
本当にいい素材が入った時にだけ、協力店にて、オリジナルメニューをご堪能いただきます。
ご入会(無料)はこちらから